当院の治療方法

  1. HOME
  2. 髪の悩み男性の方(AGA治療)
  3. 当院の治療方法

新宿メディカルクリニック
独自のメソッド

薄毛の悩み・症状・要因は人によって千差万別。
新宿メディカルクリニックでは一人ひとりの
抜け毛の原因を徹底的に調査し、
その原因に合わせたオーダーメイドの治療を行います。

メソッド1
発毛効果を目指し、適切な治療方法を医師がご提案

新宿メディカルクリニックで行う治療の一部をご紹介。
脱毛・抜毛の原因を抑える内服薬治療〜、発毛を促進する薬剤注入治療など、
独自の治療法をご用意しております。

  • ホルモンバランスを整え
    抜け毛を内側から止める
    ホルモンバランスを整え抜け毛を内側か止める

    内服薬になり抜け毛の原因となるホルモン「DHT」が作られるのを抑制します。

  • 痛みに最大限配慮した
    「ノンニードル注入療法」
    痛みに最大限配慮した「ノンニードル注入療法」

    蚊の針(0.06mm)よりも細い0.03mmの穴から、針を使用せず炭酸ガスのジェット噴射で成長因子を注入します。

  • 毛髪の末端まで栄養を
    送り込む
    毛髪の末端まで栄養を送り込む高濃度ビタミンC点滴

    『毛髪の末端まで栄養を送り込むミノキシジル』 血管を拡張し血流を増進させることで栄養素を送り、髪の毛の細胞分裂を促進して髪の成長を速め、血流をアップさせることで髪の毛母細胞の分裂スピードを上昇させます。生えるまでに至らない毛根や、弱っていた髪の毛を太く、長く成長させることができます。

メソッド2
医師&専属カウンセラー&看護師が治療中のあなたの生活習慣と
モチベーションをパーソナルサポート
専属カウンセラーが治療中の生活習慣とモチベーションをパーソナルサポート

理想の姿になるまで、医師・看護師・
カウンセラーが徹底的に寄り添います

発毛治療は、今日やって明日生えてくるといったものではありません。正しい生活習慣と治療を続けることが大切なのです。

そこで当院では、患者様の生活習慣のアドバイスからメンタルケアまでを行うカウンセラーが在籍。あなたのモチベーションを最後まで保ってくれるのです。

当院の治療方法

AGAを早く確実に治すために成長因子注入療法と医薬品の併用をお勧めします。

当院オリジナルの成長因子カクテルを頭皮下へ直接注入し、発毛促進!!

  • 発毛・育毛
  • 発毛・育毛

プロペシアで抜け毛の原因となる酵素を抑制

  • プロペシアで抜け毛の原因となる酵素を抑制
  • プロペシアで抜け毛の原因となる酵素を抑制

早く確実に効果を出すには?

うす毛・ぬけ毛を早く確実に治すには、5α-リダクターゼの発生を抑え、毛母細胞へ直接、発毛を促進させる成長因子を届けることです。
当院オリジナルの発毛成長因子カクテルを頭皮へ直接注入しつつ、5α-リダクターゼの生成を防ぐプロペシア(国内正規品)やザガーロを併用することによって、うす毛の原因を防ぎ、強く健康な髪の毛を生やすことが可能になります。
更に発毛効果が認められているミノキシジルなども併せて服用することにより、その効果は飛躍的に高まります。

育毛剤やスカルプシャンプーとの違い

育毛剤やスカルプシャンプーとの違い

育毛剤やスカルプシャンプーに発毛効果が全くないとは言いませんが、非常に時間が掛かる上、効果が不確実です。
その場しのぎの対策はそろそろ終わりにして、本気で治療を始めませんか?


成長因子カクテルについて

うす毛・ぬけ毛を確実に治す、発毛成長因子カクテルが遂に誕生!!

成長因子カクテルについて 成長因子カクテルについて

成長因子の医学的エビデンスは豊富で、その効果は世界中で認められています。

  • KGFが髪の毛の成長に関与している事と同時に頭皮の状態の改善にも役に立つ事を示す論文 KGFが髪の毛の成長に関与している事と同時に頭皮の状態の改善にも役に立つ事を示す論文。
    マイクロスコープで確認した当院の症例でも発毛ともに頭皮の炎症状態の改善も確認されている。
    引用元(外部リンク):Cold Spring Harbor Laboratory Press
  • KGFが血管内皮細胞の機能を改善する事を確認した論文 KGFが血管内皮細胞の機能を改善する事を確認した論文。
    頭皮の血流を正常に保つ作用もあると考えられる。
    引用元(外部リンク):Biologists Ltd
  • KGFが皮膚の状態を正常に保ち、皮膚のダメージを改善することを遺伝子レベルで照明した論文 KGFが皮膚の状態を正常に保ち、皮膚のダメージを改善することを遺伝子レベルで照明した論文。
    引用元(外部リンク):nature.com

ノンニードル注入療法

痛みに最大限配慮したノンニードル注入療法を採用!

従来の注入治療法

他のクリニックで行っている従来の注入治療は、頭皮に注射針を刺し、薬剤を注入するので、強い痛みを伴います。 注射針を刺す前に頭皮に麻酔はするものの、表面麻酔のため痛みの緩和にはなりません。

針よりも細い浸透注入

針よりも細い浸透注入
当院の注入治療は痛みに最大限配慮しています

当クリニックのノンニードル注入療法は、炭酸ガスのジェット噴射でピストンを押し、先端30ミクロンの穴(0.03mm)から薬剤を噴射します。これまでの治療は、剣山のように太い針(0.25mm)がついたローラーで穴を空ける為、大変痛みを伴いましたが、ノンニードル
注入療法は蚊の針(0.06mm)よりも細い0.03mmの穴から針を使用せずに注入します。


「費用はどれくらいかかるのか?」
「治療の期間や方法を知りたい」
治療に関するどのようなご質問にもお答えいたします。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

(受付時間 9:00~21:00 )