当院の治療方法

当院の治療方法

AGAを早く確実に治すために成長因子注入療法と医薬品の併用をお勧めします。

当院オリジナルの成長因子カクテルを頭皮下へ直接注入し、発毛促進!!

  • 発毛・育毛
  • 発毛・育毛

プロペシアで抜け毛の原因となる酵素を抑制

  • プロペシアで抜け毛の原因となる酵素を抑制
  • プロペシアで抜け毛の原因となる酵素を抑制

早く確実に効果を出すには?

うす毛・ぬけ毛を早く確実に治すには、5α-リダクターゼの発生を抑え、毛母細胞へ直接、発毛を促進させる成長因子を届けることです。
当院オリジナルの発毛成長因子カクテルを頭皮へ直接注入しつつ、5α-リダクターゼの生成を防ぐプロペシア(国内正規品)やザガーロを併用することによって、うす毛の原因を防ぎ、強く健康な髪の毛を生やすことが可能になります。
更に発毛効果が認められているミノキシジルなども併せて服用することにより、その効果は飛躍的に高まります。

育毛剤やスカルプシャンプーとの違い

育毛剤やスカルプシャンプーとの違い

育毛剤やスカルプシャンプーに発毛効果が全くないとは言いませんが、非常に時間が掛かる上、効果が不確実です。
その場しのぎの対策はそろそろ終わりにして、本気で治療を始めませんか?


成長因子カクテルについて

うす毛・ぬけ毛を確実に治す、発毛成長因子カクテルが遂に誕生!!

成長因子カクテルについて 成長因子カクテルについて
KGF ケラチノサイト成長因子
KGFには優れた発毛効果があり、発毛促進因子とも呼ばれています。毛母細胞に作用し、その増殖と分裂を促進し、発毛に寄与します。頭皮に使用することで薄くたるんだ頭皮に新しい角質細胞を作り出し、頭皮や顔面のたるみを改善します。
IGF-1 インスリン様成長因子
IGF-1は、成長ホルモンの分泌に応じて作られ、全身の組織に存在するとされています。
しかし、IGF-1は年齢とともに減少していき、薄毛や抜け毛などのげんいんとなります。
IGF-1を頭皮に直接浸透させることで、毛母細胞や毛根を若返らせることができます。
IGF-2 インスリン様成長因子2
IGF-2には細胞を活性化させる作用があり、毛母細胞や毛乳頭の生成・分化に大きな影響力を発揮し、発毛、育毛につながり、薄毛や抜け毛を改善します。
IGFには他の成長因子の働きを高める作用があります。
bFGF 塩基性線維芽細胞増殖因子
bFGFは細胞の分化、増殖を促進し、非常に優れた血管新生作用により頭皮の血流を改善し、毛包を活性化させて育毛を促進します。
VEGF 血管内皮細胞増殖因子
VFGFは新しい血管(新生血管)を増加させるこうかがあります。
発毛・育毛のためには毛母細胞に栄養を運ぶ必要があります。
VEGFは毛乳頭に栄養を運ぶための毛細血管を新たに作り栄養を運ぶ手助けをする。
ヘアサイクルの休止期を終わらせ成長期に導く働きをする。
Thymosinβ4
血も心β4は、バルジ領域にある毛根幹細胞を毛乳頭に運び毛母細胞として働くことを助ける働きをする。
(VEGFの働きと同じ休止期を終わらせる効果があることがわかった)

発毛成長因子を6種類も配合!

医学的に効果が認められている発毛成長因子を贅沢に6種類も配合しました。
成長因子は、男性女性問わず発毛効果が認められました。
薄毛治療では有名なHARGを超える新しいうす毛治療法として各界から注目を集めています。

当院の成長因子カクテルは配合量もしっかりと

当院の成長因子カクテルの特徴は配合量が明確な点です。 6種類の成長因子をそれぞれ2PPM配合しており、成長因子を12PPMも配合しているカクテルは他のクリニックでもありません。

更に56種類のビタミン、ミネラル、ペプチドを配合!

成長因子の働きを助け、発毛効果を更に高める「髪にいい」栄養素を贅沢に配合。 速く、確実に、発毛効果を得るために、髪にいい成分を徹底的に研究して作られた発毛カクテルなのです。

更に56種類のビタミン・ミネラルなどを加え、発毛効果を促進!!

  1. コエンザイムA
  2. ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド
  3. フラビン アデニン ジヌクレオチド ナトリウム
  4. レチノール
  5. ピリドキシン
  6. チアミン硝酸塩(ビタミンB1)
  7. ビオチン(ビタミンB7)
  8. トコフェロール(ビタミンE)
  9. リボフラビン(ビタミンB2)
  10. イノシトール
  11. ニコチンアミド(ビタミンB3)
  12. シアノコバラミン(ビタミンB12)
  13. メナジオン(ビタミンK)
  14. パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)
  15. アスコルビン酸ナトリウム(ビタミンC)
  16. 葉酸
  17. アミノ酪酸
  18. アスパラギン酸
  19. グルタミン酸
  20. アラニン
  1. アルギニン
  2. アスパラギン
  3. グリシン
  4. システイン
  5. グルタミン
  6. イソロイシン
  7. ヒドロキシプロリン
  8. ヒスチジン
  9. メチオニン
  10. ロイシン
  11. リシン
  12. プロリン
  13. オルニチン
  14. フェニルアラニン
  15. トレオニン
  16. セリン
  17. バリン
  18. タウリン
  19. トリプトファン
  20. チロシン
  1. 塩化カルシウム
  2. 硫酸マグネシウム
  3. 塩化カリウム
  4. リン酸ナトリウム
  5. 環状アデノシンリン酸
  6. グアノシン
  7. チミン
  8. グルタチオン
  9. 銅トリペプチド-1
  10. チアミン二リン酸
  11. アミノ安息香酸(ビタミンB10)
  12. 塩化ナトリウム
  13. シトシン
  14. デカペプチド-4
  15. アセチルデカペプチド-3
  16. オリゴペプチド-41

成長因子の医学的エビデンスは豊富で、その効果は世界中で認められています。

  • KGFが髪の毛の成長に関与している事と同時に頭皮の状態の改善にも役に立つ事を示す論文 KGFが髪の毛の成長に関与している事と同時に頭皮の状態の改善にも役に立つ事を示す論文。
    マイクロスコープで確認した当院の症例でも発毛ともに頭皮の炎症状態の改善も確認されている。
    引用元(外部リンク):Cold Spring Harbor Laboratory Press
  • KGFが血管内皮細胞の機能を改善する事を確認した論文 KGFが血管内皮細胞の機能を改善する事を確認した論文。
    頭皮の血流を正常に保つ作用もあると考えられる。
    引用元(外部リンク):Biologists Ltd
  • KGFが皮膚の状態を正常に保ち、皮膚のダメージを改善することを遺伝子レベルで照明した論文 KGFが皮膚の状態を正常に保ち、皮膚のダメージを改善することを遺伝子レベルで照明した論文。
    引用元(外部リンク):nature.com

ノンニードル注入療法

痛みに最大限配慮したノンニードル注入療法を採用!

従来の注入治療法

他のクリニックで行っている従来の注入治療は、頭皮に注射針を刺し、薬剤を注入するので、強い痛みを伴います。 注射針を刺す前に頭皮に麻酔はするものの、表面麻酔のため痛みの緩和にはなりません。

針よりも細い浸透注入

針よりも細い浸透注入
当院の注入治療は痛みに最大限配慮しています

当クリニックのノンニードル注入療法は、炭酸ガスのジェット噴射でピストンを押し、先端30ミクロンの穴(0.03mm)から薬剤を噴射します。これまでの治療は、剣山のように太い針(0.25mm)がついたローラーで穴を空ける為、大変痛みを伴いましたが、ノンニードル
注入療法は蚊の針(0.06mm)よりも細い0.03mmの穴から針を使用せずに注入します。